政策見解

2018年度予算編成と市政運営に関する申入書☛詳しくはこちら2018年度新潟市予算要望

日本共産党新潟市議団が2017年度市予算案に対する見解を発表新潟市2017年度予算案に対する見解

米山県知事への新潟市に関する来年度予算要望書☛詳しくはこちら米山県知事への市議団の予算要望

新潟市に対する2017年度予算要望書2017年度新潟市予算要望

党市議団の2016年度予算編成についての申し入れ書☛詳しくはこちら2016年度新潟市予算要望

日本共産党市会議員団は、11月28日(金)篠田市長に「2015年度予算編成と市政運営に関する申し入れを行いました

IMG_4179

申し入れ全文はコチラ ☛ 2015年度新潟市予算要望 

新潟市が指定を受けた「国家戦略特別区域」(大規模農業改革拠点)についての見解☛詳しくはこちら国家戦略特区について

日本共産党市議団は20日本会議終了後、市に対し「国保料の引き下げ」を行うよう、申し入れました。

市側は鈴木福祉部長が対応しました。

20131220国保申し入れ (20)

 

申し入れ全文はコチラ ☛ 国保市長申し入れ

 日本共産党新潟市議団は11月29日、篠田市長に2014年度予算要望を提出しました。

20131129予算申し入れ (2) (800x600)
 冒頭、田中俊之日本共産党新潟地区委員長は篠田市長に①秘密保護法案に反対の声を上げていただきたい、②ロ中韓3国の領事館のある新潟市が北東アジアの平和の拠点都市としての役割を発揮していただきたい、③国の悪政の「防波堤」の役割を発揮していただきたい、の3点を要請しました。その後五十嵐完二幹事長が予算要望の要点を説明しました。

 申し入れ書(全市版)はこちら ☛ 2014年度予算要求市長に提出

 日本共産党新潟市議団は8日、市長に対し、「連節バス導入を前提とせず、市民の生活交通を確保する公共交通政策の確立のための申し入れ」を行いました。若林副市長が対応しました。

申し入れ全文はコチラ ☛ 「連節バス導入を前提とせず・・・」

 

月別一覧

種別一覧

議会日程

12月 2017
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31EC